スクール紹介

スクール紹介

【スクール名】 ラリーズスクールオブバレエ 

【芸術アドバイザー】Larry Robertson, Edra Toth

【芸術監督&創設者】Daishin Murooka

【設立】 2015年 

【スタジオ】 神戸三宮校 西宮北口校 

【開催クラス】 子供(スクール所属生)&大人女性&海外プロフェッショナル養成

スクール理念

SCHOOL MISSION

『海外プロフェッショナルな水準のクラシックバレエを指導します』

スクール所属生

ユースプログラム

課外学習の範囲で本格的にクラシックバレエを学びたい生徒が対象。

プロフェッショナルプログラム

海外で活動できるバレエダンサーの育成。バレエ留学、海外プロフェッショナルを目指す生徒が対象。

大人女性クラス

『ここに通えば大人から高い水準の基礎がしっかりしたクラシックバレエが身に付く』

生涯学習として、クラシックバレエを人生の一部に。心身ともに健康で美しくありますように。はじめて/初心者の女性のみなさんを対象にしています。

バレエスクール『ラリーズスクールオブバレエ』では、入学時のレベルは問わず、海外プロフェッショナルな水準のバレエを基礎から学んでみたい生徒たちを受け入れています。

海外でプロフェッショナルなバレエダンサーやバレエ留学を目指す生徒〜はじめてバレエをはじめる大人の生徒のみなさんまで、クラシックバレエの芸術性や技術、それぞれがもっている個性や表現力を伸ばしていくこと、クリーンで魅力的、引き込まれるようなダンサーを育てること。そして、目の前にいるそれぞれの生徒がその時に何が必要かを判断し、よりいいバレエダンサーになれるよう指導することを最終目標・方針にしています。

年齢問わずに成長できる環境を整え、高いレベルで真摯に自分と向き合い努力していく姿勢をバレエを通じて学んでほしいと強く願っています。

海外プロやバレエ留学を目指してバレエにさらにコミットし、取り組んでいきたい生徒には、『プロフェッショナルプログラム』でより専門的なバレエ教育を行います。

大人女性の皆さん向けの大人ビギナーズクラスには、バレエが好き、美容や健康、ダイエットなど目的は様々だとは思いますが、基本的には同じ指導方針でリラックスした雰囲気の中、クラスを行なっています。

学業や仕事とバレエを両立させながら、神戸三宮エリアでもっとバレエをきれいに踊れるようになりたい。日々自分自身を見つめ直し、レッスンにはげみたい。将来的に海外でプロのバレエダンサーやバレエ教師を目指す生徒。そういった生徒たちを、一定の水準でクラシックバレエを指導していくことが当スクールの役割だと信じています。

See you dancers in class.

Daishin Murooka

Artistic Director 芸術監督

Larry’s School of Ballet ラリーズスクールオブバレエ

取り組み

スクール発表会

スクール所属生(こどもクラス)は、定期的にスクール発表会に向けて、全員で取り組みます。*大人女性クラスは任意参加。

パフォーマンスを通じて生徒たちは技術、精神ともに大きくステップアップします。練習を積み重ねて披露する場はバレエを学ぶ上で最も大切な経験の一つと言えます。

ワークショップ・講習会

特別ワークショップやサマープログラムなど、生徒にとってプラスの経験になるようなイベントを開催しています。

海外バレエ留学

選抜プロフェッショナルプログラムに所属する生徒は、個別に海外バレエ留学・サマースクールや正規編入、各自の目標に合わせてカウンセリングを行います。

Scroll to Top