ジョンクランコスクール(シュツットガルトバレエ団附属バレエ学校)

【スクールについて】

1960年、イギリスの振付家ジョン・クランコは英国ロイヤル・バレエ団からシュトゥットガルト・バレエ団の芸術監督に就任し、短期間のうちにシュトゥッツガルト・バレエ団を世界的に有名に導きました。
1971年、クランコは、才能ある若いダンサーのためバレエ学校を設立しました。
1973年、シアタークラスは正式にドイツにおける専門学校の資格を与えられて州立バレエアカデミーとなりました。これにより、ドイツで初めて初等教育から専門職学位に至るまで、国家認定の学位を取得しながらダンス教育を受けられるようになりました。
1999年よりタデウス・マタッチが校長。ジョンクランコスクールは世界的に有名なバレエ学校の1つとなりました。

【学校名】

John Cranko Schule
ジョン・クランコ・スクール

【場所】

ドイツ、バーデン=ヴュテンブルグ州、シュトゥットガルト

【クラス編成】

・バレエスクール 7歳〜16歳
・ステートバレエアカデミー(2年間) 18歳まで(例外も有り)

【カリキュラム】

クラシカルテクニック
レパートリー
コンテンポラリーダンス
パドドゥ
キャラクターダンス
スパニッシュダンス
即興
ドイツ語
英語
社会学
ダンスヒストリー
音楽史
解剖学
メイクアップ

【パフォーマンス】

ステートバレエアカデミーの生徒対象
・シュトゥッツガルト・バレエ団やヴュルテンベルク州立劇場のオペラに多数出演。
・年に数回の学校公演。
・ロシア、ポーランド、フランス、オーストリア、ハンガリー、日本、ギリシャ、アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツなどのさまざまな都市でゲストとして出演。

ローザンヌ国際バレエコンクールのパートナー校です。

【留学対象のプラグラム】

ビデオオーディション可能な年齢 12歳〜18歳

【オーディション方法】

ビデオオーディション

【学費】

バレエ学校公式ウェブサイトを参照。

【サマーインテンシブ】

2023年は5月29日〜6月3日

Scroll to Top