©︎Daishin Murooka

子供クラス(スクール所属生)

はじめに

スクール所属生向けクラスの紹介ページです。

【選抜制プロフェッショナルプログラム】は、海外バレエ学校オーディション、海外バレエ団入団など明確な目標を持ち、相当なコミットメントを伴いながら、クラシックバレエに取り組みます。

【ユースプログラム】は、課外学習の範囲で本格的にクラシックバレエを学んでいきたい生徒を対象にしています。卒業までに『高い水準で自分と向き合い、成長し、クラシックバレエを学んだ』といえるような環境づくりを大切にしています。

本格的にバレエを学んでいく上で必要な技術面の基礎、芸術性、マナー、エチケット、心構えは、生徒それぞれに真摯に、前向きに、時には厳しく伝えていく方針です。

キッズクラス

3〜5歳

はじめての子供・クラシックバレエを本格的に始める前のプレクラス

トライアル期間として、美しい姿勢、身体を音楽に合わせて動かす楽しさ、スクールの雰囲気に慣れていくこと、指示を理解し、それを行動に移せるようになることを目的にしています。

YOUTH PROGRAM

クラス分けは生徒のレベルによって、スクールが決定します。

エレメンタリーI(A/B)クラス

6歳〜小学生低学年以上向けのバレエクラス

エレメンタリー1からは、生徒自身ができることも徐々に増えていき、年齢にそった形でバレエの基礎を学んでいきます。また、将来ポワントシューズを履いて、踊れるようになるための準備期間でもあります。

エレメンタリー1(A):6〜7歳程度

エレメンタリー1(B):7〜9歳程度

エレメンタリーIIクラス

小学生高学年以上向けのバレエクラス

エレメンタリーIIは、いよいよ本格的なクラシックバレエらしさも見え始めます。バレエの基礎を積み重ねていく大切な時期です。ポワントシューズを履き、しっかり踊れるように集中してクラスに取り組みます。

バレエIIIクラス

中学生以上向けのバレエクラス

エレメンタリーI,IIでベーシックな基礎を学んだあとのためのクラス。より高度な基礎、芸術性、技術を学びます。

PROFESSIONAL PROGRAM

『選抜制プロフェッショナルプログラム』

バレエ留学を目指す生徒、海外プロフェッショナルを目指す生徒向けのプログラム。

関連ページ

Scroll to Top