スクールについて

About Our School

スクール理念

海外水準のクラシックバレエを目の前にいる一人ひとりの生徒に。

そして、豊かなバレエコミュニティを。

スクール概要

【スクール名】 

ラリーズスクールオブバレエ 

【芸術アドバイザー】

  • Larry Robertson
  • Edra Toth

【創設者&芸術監督】

  • Daishin Murooka

【設立】

2015年 

【スタジオ】

  • 大阪梅田校
  • 神戸三宮校
  • 天王寺阿倍野校
  • 西宮北口校

【開催クラス】

子供クラス(スクール所属生)

大人女性クラス

  • 大人バレエ1(はじめて・初心者)
  • 大人バレエ2(基礎)
  • コンディショニング
  • ポワント基礎

スクール所属生

【選抜制プロフェッショナルプログラム】

  • 海外で活動できるプロフェッショナルバレエダンサーの育成。バレエ留学、海外プロを目指す生徒向けのプログラム。
  • Extracurricular Activityの一環として、高次元でクラシックバレエに取り組み、北米大学進学を目指す場合も歓迎します。

【ユースプログラム】

  • 課外学習の範囲で本格的なクラシックバレエを学びたい生徒向けのプログラム。

大人女性クラス

  • 生涯学習として、クラシックバレエを人生の一部に。心身ともに健康で美しくありますように。はじめて/初心者の女性のみなさんを対象にしています。

取り組み

スクール発表会

スクール所属生(子供クラス)は、定期的にスクール発表会に向けて、全員で取り組みます。*大人女性クラスは任意参加。

パフォーマンスを通じて生徒たちは技術、精神ともに大きくステップアップします。練習を積み重ねて披露する場はバレエを学ぶ上で最も大切な経験の一つと言えます。

ワークショップ・講習会

特別ワークショップやサマープログラムなど、生徒にとってプラスの経験になるようなイベントを開催しています。

海外バレエ留学

選抜プロフェッショナルプログラムに所属する生徒は、個別に海外バレエ留学・サマースクールや正規編入、各自の目標に合わせてカウンセリングを行います。

米国大学入学準備

(バレエに限らず)一般的な米国大学入学審査に必要な『継続して取り組む高度な課外学習(Extracurricular Activity)』として、高いレベルでクラシックバレエに取り組むことは大変有効です。

関連ページ

error: Do not copy!
上部へスクロール