英国ロイヤルバレエ学校

英国ロイヤルバレエ学校

【スクール学校紹介】

1926年、アングロ・アイルランドのバレリーナで振付家のニネット・ド・ヴァロワによって設立。
1955年、ロンドン郊外のリッチモンド公園にあるホワイト・ロッジの敷地にロウアースクールを設立。バロンズ・コートの校舎はアッパー・スクールとなった。
1956年、ロイヤルの名を冠する勅許が与えられ、ロイヤルバレエ学校に改称された。
1970年、ニネット・ド・ヴァロワは芸術監督を退任。
2003年、アッパースクールはコヴェント・ガーデンに移転。
2017年、ローハンプトン大学(University of Roehampton)と提携。1~2年生を修了すると基礎学位ディプロマ、そして3年間の教育を修了すると、大学士号(BA Classical Ballet and Dance Performance Degree)が取得出来る。

【学校名】

The Royal Ballet School
英国ロイヤルバレエ学校

【場所】

イギリス、ロンドン
・ホワイト・ロッジ ロウアー・スクール
・コヴェント・ガーデン アッパー・スクール

【クラス編成】

・11歳〜16歳 ロウアー・スクール
・16歳〜18歳 アッパー・スクール

【カリキュラム】

クラシックバレエ
パドドゥ
キャラクターダンス
コンテンポラリー
ジャズダンス
ジムナスティック
ボディーコンディショニング/ピラティス
民族舞踊
振付
ダンスヒストリー
解剖学
音楽

【パフォーマンス】

毎学年末、クラシックやコンテンポラリーに出演。そのプログラムにはロイヤル・バレエ団のレパートリーからの新作や過去の作品が含まれる。カーテンコールで全生徒が舞台に上がるグラン・デフィレが最大の見せ場。

ローザンヌ国際バレエコンクールのパートナー校です。

【留学対象のプラグラム】

・ロウアー・スクール 10歳〜15歳
・アッパー・スクール 16歳〜19歳

【オーディション方法】

・対面の国際オーディション
・ビデオオーディション

【入学時期】

9月 *サマーを除く。

【学費】

英国ロイヤルバレエ学校公式ウェブサイトを参照ください。

【サマーインテンシブ】

指定ポーズでの写真提出

Scroll to Top