World Tutu Day!

 2月2日はワールドチュチュデイでした。

クラシックなバレエ衣装のお祝いであり、衣装だけでなくバレエの世界、その歴史、そして現代社会におけるバレエを祝うものです。 チュチュの背景 1832年にパリオペラ座バレエ団で最初にデビューして以来、観客を魅了しファッションにインスピレーションを与え人気を衰えることはありませんでした。

当時の衣装は今日のデザインとは少し異なっていましたがフィットしているボディーに立ち上がっているスカートは今と同じようで、チュチュが歴史、伝統、美しさの永続的なシンボルであることは広く知れ渡っています。

ジュリア・バーネットはチュチュのことを「エレガントな障害物」と表現しました。

これはほぼ完璧な描写です。ダンサーはつま先で踊るような障害に惹かれることがよく知られています。 全ての色、スタイル、パターンの魅惑的で空気のようなチュチュ。

185年の数え切れないほどの洗練と進化でバレエになくなてはならないもの、それがチュチュです。

Scroll to Top